肌に埋まっているニキビの正しいケア方法

ニキビは皮膚表面に芯が出てきているタイプのものと、
そうではなく皮膚の下つまり肌に埋まった状態のタイプがあります。

表面に芯が出ている場合は、基本的なニキビケアになりますが
埋まっているニキビは、正しいケア方法を行わないと治りにくく
何度も同じ場所で再発する可能性が高くなります。

そもそも埋まっているニキビは皮脂の分泌の多い場所で見られ、
顎などが代表的な発生部位になります。
乾燥することで毛穴の中で皮脂が詰まってしまい、炎症を起こして
膿が詰まってシコリのようになってしまいます。
こうなるとちょっと触っただけでも痛みを伴うようになります。

正しいケア方法としては以下が重要となります。
・皮膚科で治療
肌に埋もれているということは、ニキビ全体は通常よりも大きく
下手に触ってしまうと悪化し続けて、最終的には皮膚を突き破って
皮膚組織に壊滅的なダメージを与えてしまいます。
皮膚科で治療したほうが、ダメージはより少なくなるでしょう。

・極力触らない
ニキビができるとどうしても触ってしまいますが、極力触らない事です。
刺激を与えるとどんどん悪化してしまい、直りにくくなります。

・抗酸化作用のあるビタミンを摂取する
ビタミンC、ビタミンEなど抗酸化作用のある成分を摂取しましょう。
身体の内側から作用させ、解毒作用を促進します。

予防法は以下の通りです。

・乾燥を避ける
ターンオーバーが崩れることで水分不足となり、乾燥すると
皮脂の過剰分泌が起こりそれが詰まってニキビとなります。
そのためしっかりと保湿して、乾燥を避けましょう。

・食生活を見直す
内臓が弱っていたり、偏った食生活をしていると毒素が蓄積され
ニキビとなって現れる可能性があります。
食生活を見直すことも大事です。

関連記事

ニキビが痒くなる原因
ニキビは通常炎症を起こして熱や痛みを伴いますが、中にはニキビが痒くなるといった症...
ニキビを悪化させないお風呂上りのお手入れ法
ニキビを悪化させないためにやるべきことは沢山ありますが、最も大事なのはお風呂上り...
ニキビは触っていると悪化するの?
ニキビができるとどうしても気になってしまい、無意識のうちに触ってしまいちょっとし...
注意!ビタミンを取りすぎるとニキビ悪化の原因に!
ビタミンが不足すると肌荒れやニキビになりやすいのは事実ですが、ビタミンの種類によ...
注意!髪の毛が長いとニキビ悪化の原因に。
にわかに信じられないかもしれませんが、髪の毛が長いと背中ニキビの原因となってしま...
大人なのに思春期ニキビができることってあるの?
大人ができるニキビは大人ニキビと呼ばれるもので、第二2次性徴期にできる思春期ニキ...
ニキビ顔にも使える化粧下地
ニキビがある状態の肌に対して、化粧を行うことは基本的に推奨されません。何故かとい...
「妊娠したらニキビ顔に!」原因と対策
妊娠すると4週~6週あたりにかけてから顔、背中、胸などの広範囲にわたってニキビが...
ニキビに効果のある乳酸菌の種類
ニキビを作らない、ニキビになっても痕を残さずに早く治すこれは誰もが願っていること...
肌に埋まっているニキビの正しいケア方法
ニキビは皮膚表面に芯が出てきているタイプのものと、そうではなく皮膚の下つまり肌に...

月別アーカイブ

このサイトを購読する