ニキビ跡がクレ-ターにならないようにするケア方法

ニキビが潰れてしまうとニキビ跡ができることがありますが、
炎症が進んで毛穴周辺の真皮組織の深くにまでダメージが及んでしまうと、
クレーターのようなニキビ跡になることがあります。

このクレーターニキビ跡は一度できてしまうと自力で回復させることは難しく、
クリニックなど専門医による治療を受けなければ回復しません。
しかも若いうちにクレーターになってしまったものは、年齢と共にコラーゲンが
減少していくのでくぼみが目立つようになってしまいます。

ニキビ跡がクレーターのようにならないためには、何よりもニキビを悪化させない
この一言に尽きると思います。
ニキビを悪化させないためには、以下のことが重要になります。

・ニキビを触って悪化させない
・ニキビを潰さない
・初期ニキビのうちに治療する
・ニキビに紫外線を当てない

これらを徹底することで、ニキビが真皮組織にあるコラーゲンの破壊を予防できます。
兎に角、悪化させない、悪化しそうな場合でも皮膚科に掛かるなどして
適切な処置を受けることが大事です。

繰り返しになりますが、クレーターのように毛穴周辺の組織を破壊した場合は
自分で回復させることはできないと思ってください。
年齢と共に現象するコラーゲン組織を破壊することは、その時だけにとどまらず
年月をかけてニキビ跡が進行することを意味しているのです。

悪化させない、そのためにはニキビを作らないような食事の見直しや生活習慣の
改善も必要になってくるでしょう。

関連記事

ニキビを悪化させないお風呂上りのお手入れ法
ニキビを悪化させないためにやるべきことは沢山ありますが、最も大事なのはお風呂上り...
ニキビは触っていると悪化するの?
ニキビができるとどうしても気になってしまい、無意識のうちに触ってしまいちょっとし...
注意!ビタミンを取りすぎるとニキビ悪化の原因に!
ビタミンが不足すると肌荒れやニキビになりやすいのは事実ですが、ビタミンの種類によ...
注意!髪の毛が長いとニキビ悪化の原因に。
にわかに信じられないかもしれませんが、髪の毛が長いと背中ニキビの原因となってしま...
大人なのに思春期ニキビができることってあるの?
大人ができるニキビは大人ニキビと呼ばれるもので、第二2次性徴期にできる思春期ニキ...
ニキビ顔にも使える化粧下地
ニキビがある状態の肌に対して、化粧を行うことは基本的に推奨されません。何故かとい...
「妊娠したらニキビ顔に!」原因と対策
妊娠すると4週~6週あたりにかけてから顔、背中、胸などの広範囲にわたってニキビが...
ニキビに効果のある乳酸菌の種類
ニキビを作らない、ニキビになっても痕を残さずに早く治すこれは誰もが願っていること...
ニキビ跡がクレ-ターにならないようにするケア方法
ニキビが潰れてしまうとニキビ跡ができることがありますが、炎症が進んで毛穴周辺の真...
肌に埋まっているニキビの正しいケア方法
ニキビは皮膚表面に芯が出てきているタイプのものと、そうではなく皮膚の下つまり肌に...

月別アーカイブ

このサイトを購読する