美容クリニックのピーリングの流れ(2)

ケミカルピーリングが終わり、中和も終わったら
完全に取りきれていない角栓をコメドプッシャーで押し出します。

そして必ず氷水に浸した冷たい美容パックで
肌のクールダウンをします。
ケミカルピーリングはニキビ治療に抜群の効果がありますが
副作用が全くないわけではありません。
皮膚をはがす作用があるため、かゆみ、赤み、ほてりなどの
副作用が起こる可能性があります。
この副作用を抑えるためにクールダウンはとても重要です。

そして最後に空っぽになった毛穴にビタミンC誘導体をイオン導入を行います。
ここまでがケミカルピーリングの一連の流れです。

詰まっていた皮脂が空っぽになった毛穴は
美容成分がとても浸透しやすく肌のターンオーバーが正常化します。
この作業を5~10回繰り返すことで
ニキビができにくい肌になり、ニキビ痕も目立たなくなります。

関連記事

ケミカルピーリングってなに?
ニキビ治療でもっとも有名な治療方法がケミカルピーリングです。 ケミカル(chem...
ケミカルピーリングの効果とは?
ケミカルピーリングの治療では、顔に強い酸を塗ります。酸にはたんぱく質を分解する働...
クリニックで使われるピーリング剤の成分
美容クリニックで使われるピーリング用の酸は主にサリチル酸、グリコール酸(AHA)...
美容クリニックのピーリングの流れ(1)
美容クリニックでピーリングを行うときはAHAを顔の全体に塗ります。濃度が濃いため...
美容クリニックのピーリングの流れ(2)
ケミカルピーリングが終わり、中和も終わったら完全に取りきれていない角栓をコメドプ...

月別アーカイブ

このサイトを購読する