美容クリニックのピーリングの流れ(1)

美容クリニックでピーリングを行うときは
AHAを顔の全体に塗ります。
濃度が濃いために、刺激も強く
塗ったと同時にピリピリとした痒みが起こります。

ちょっと怖く感じますが、これは通常の症状で
角質層が柔らかくなっているサインです。
規定の時間が経過したら
アルカリ液を染み込ませたコットンでふき取ります。

このとき、中和という現象が起こるため
ジューッという音がします。
音に驚くかもしれませんが、痛みはないので安心しましょう。

クリニックでのピーリングは濃度が濃いため
初回はだいたい3分と短い時間で終わります。
回数を重ねるごとに、肌の調子を見て長くなります。

中和後の肌は、黒ずみが取れていたり、大きなニキビが破れていたり
詰まった毛穴が開放されていることがよく分ります。

関連記事

ケミカルピーリングってなに?
ニキビ治療でもっとも有名な治療方法がケミカルピーリングです。 ケミカル(chem...
ケミカルピーリングの効果とは?
ケミカルピーリングの治療では、顔に強い酸を塗ります。酸にはたんぱく質を分解する働...
クリニックで使われるピーリング剤の成分
美容クリニックで使われるピーリング用の酸は主にサリチル酸、グリコール酸(AHA)...
美容クリニックのピーリングの流れ(1)
美容クリニックでピーリングを行うときはAHAを顔の全体に塗ります。濃度が濃いため...
美容クリニックのピーリングの流れ(2)
ケミカルピーリングが終わり、中和も終わったら完全に取りきれていない角栓をコメドプ...

月別アーカイブ

このサイトを購読する